So-net無料ブログ作成

2016-09-15

    ■ 新潮劇院 20周年記念公演 ■

P9159492.JPG

 在日京劇団 新潮劇院 20周年記念公演 小田急線・成城ホール 9月14日~15日

P9159495.JPG

20周年を記念しての公演の演目は、「水滸伝」「西遊記」「三国志」 

演出は、新潮劇院主宰・張春祥氏です。そして、我らが中国語教室の老師でもあります。

P9159496.JPG

老師は中国語教室で、惜しげなく、京劇の所作を披露してくださいますが、
やはり、メイクをし、衣装をつけての舞台は、見ごたえがありますね!

客席からは、拍手と「好っ!」「ハオッ!」の掛け声が何度も鳴り響いてました。  

張老師! 加油、加油ヽ(^o^)丿 
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

おかん

おおっ、京劇。

昔、昔、北京で本場を体験したんを思い出しますね。

あの時の出し物は覚えてないけど、劇場内の活気と人ごみは忘れられません。


あの劇場、今どうなったんでしょうね?

経済発展とともに、おかんの中国は遠くなりました。


by おかん (2016-09-17 11:21) 

ませすみえ

中国迷の連中で、よく中国に行きましたよね。

まさに、経済発展とともに、あの頃の中国は、
どこかに行ってしまいました。

今は、思い出の中の中国が、なつかしいです。
ねっ! おかんさん!
by ませすみえ (2016-09-18 21:40) 

ミルクティ

古きよき時代・・・・日本にもありましたね。

戻りたくても戻れない懐かしい時代・・・・

でも今も良いですよ!
日本に居ながら京劇が観られるのだから・・・・

それにしてもいつもに増しての豪華配役、演目の二日間でしたね。
二十周年記念に相応しい素晴らしい公演でした。


時の流れには身を任せましょう(?どこかで聞いたような???)


by ミルクティ (2016-09-19 13:17) 

ませすみえ

ほんとに、20周年記念公演に相応しい素晴らしい公演でした!

私は昼の部の演目「連升店」「扈家荘」を観たのですが、
いずれも張老師が主役でないのが、ちょっと残念 (^_-)-☆

ミルクティさんたちは、張老師の豪快な演技の「長沙の戦い」
で、大満足でしたでょうね!

ま、いずれにしろ、時の流れに身を任せましょう(意味不明)
by ませすみえ (2016-09-19 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。